• oak.leaf.project.info@gmail.com

利用規約

Oak Leaf Project 利用規約

最終更新日: 2018年05月22日

Oak Leaf Project (OLP) の製品およびサービス(以下「本サービス」)をご利用いただきありがとうございます。

ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約に同意することになります。以下を注意してお読みください。

本サービスは随時追加されるため、追加規定または特定の製品についての条件(年齢制限を含みます)が適用されることがあります。追加規定は、ユーザーがその対象となる本サービスを利用した場合に、その追加規定は OLP とユーザーの間の契約の一部となります。

本サービスのご利用

本サービス内で閲覧できるすべてのポリシーを遵守してください。

1.本サービスを不正に利用しないでください。

本サービスの妨害や、OLP が提供するインターフェースおよび手順以外の方法による本サービスへのアクセスを試みてはなりません。

ユーザーが OLP の規約やポリシーを遵守しない場合、または OLP が不正行為と疑う行為について調査を行う場合に、OLP はユーザーに対する本サービスの提供を一時停止または停止することができます。

ユーザは本サービスを利用する上で、本サービスおよびOLPが主張する知的財産権を取得することはできません。ユーザーは、本サービスのコンテンツの所有者から許可を得た場合や、法律によって認められる場合を除き、そのコンテンツを利用することはできません。

本サービスで表示されるコンテンツの一部は、OLP の所有物ではありません。こうしたコンテンツについては、そのコンテンツを提供する当事者が単独で責任を負います。OLP は、コンテンツが違法か否か、または OLP のポリシーに違反しているか否かを判断するために、コンテンツをレビューすることができます。さらに、OLP は、そのポリシーまたは法律に違反していると合理的に判断したコンテンツを削除したり、その表示を拒否することができます。ただし、このことは、OLP がコンテンツをレビューしていることを必ずしも意味するものではありません。

2.法律・安全の遵守

本サービスの一部は携帯端末でご利用いただけます。注意散漫になり交通や安全に関する法律を遵守できなくなる状態で本サービスを利用しないでください。

プライバシーおよび著作権の保護

OLP のプライバシーポリシーでは、本サービスの利用におけるユーザーの個人データの取り扱いとプライバシーの保護について記載しています。ユーザーは、本サービスを利用することにより、OLP のプライバシー ポリシーに従って、OLP がユーザーの個人データを利用できることに同意することになります。なお、法的開示要求を除き、ユーザーの同意なしに外部や本サービス内で他のユーザーに開示されることはありません。

OLP は、著作権侵害の申し立ての通知に対応し、常習侵害者のアカウントを削除し、悪質な場合は法的措置をとる場合があります。

ご自身の著作権が侵害されていると考え、OLP に通知することを希望する場合には、問い合わせから連絡をお願いします。

本サービスの変更または終了

OLP は、常に本サービスの変更および改善を行っています。OLP は、機能性や機能の追加や削除を行うことができ、本サービス全体を一時停止または終了することができます。

ユーザーはいつでも本サービスの利用を終了することができます。OLP もいつでも、ユーザーに対する本サービスの提供を停止し、または、本サービスに対する制限を追加または新規に設定することができます。OLP が本サービスを中断する場合、可能なときにはユーザーに対して、事前の通知を行い、ユーザーが本サービスから情報を取得する機会を提供します。

保証および免責

OLP は、標準以上の水準の技術および注意のもとに本サービスを提供し、ユーザーに本サービスの利用を楽しんでいただくことを望んでいますが、本サービスについて約束できないことがあります。

OLP は、すべてのサービスにおいて本来の機能と信頼性を高く保つ努力を行い、サービスを提供しますが、個別に保証をするもの以外、本サービスで起こることに対しては事態を保証いたしません。

本サービスに対する責任

法律で認められる場合には、 OLP ならびにそのサプライヤーおよびディストリビューターは、逸失利益、逸失売上もしくはデータの紛失、金銭的損失、または間接損害、特別損害、結果損害もしくは懲罰的損害について責任を負いません。

法律で許されている範囲内で、黙示保証を含む、本規約が適用されるいかなる請求についても、OLP ならびにそのサプライヤーおよびディストリビューターが負う責任の総額は、ユーザーが本サービスを利用するために OLP に対して支払った金額を上限とし、または、OLP が選択した場合には、再度ユーザーに対して本サービスを提供することに限定されるものとします。

いかなる場合においても、OLP ならびにそのサプライヤーおよびディストリビューターは、合理的に予測することができない損失または損害については、何らの責任も負いません。

OLP は、一部の国において、ユーザーが消費者としての法的権利を有する可能性があることを認識しています。ユーザーが個人的な目的のために本サービスを利用している場合には、本規約または追加規定の中のどの規定も、契約によって放棄することが認められない消費者の法的権利を何も制約するものではありません。

事業者による本サービスの利用

本サービスを事業者のために利用する場合、その事業者は本規約に同意するものとします。事業者は、OLP とその関連会社、役員、代理店、従業員を、本サービスの利用または本規約への違反に関連または起因するあらゆる請求申し立て、訴訟、法的措置について、請求申し立て、損失、損害、訴訟、裁判、告訴から生じる法的責任および費用、弁護士費用を含め、免責および補償するものとします。

事業者指定は、サービスごとに定める場合があります。事業者利用は本サービス利用料金を一般ユーザとは別に設定する場合があります。追加規定に沿って、正しい利用方法を行わない事業者には、上記の機会を当てはめる場合があります。

本規約について

OLP は、たとえば、法律の改正または本サービスの変更を反映するために、本サービスに適用する本規約または特定の本サービスについての追加規定を修正することがあります。ユーザーは定期的に本規約をご確認ください。OLP は、本規約の修正に関する通知をこのページに表示します。追加規定の修正については、該当する本サービス内において通知を表示します。変更は、さかのぼって適用されることはなく、その変更が表示されてから 14 日以降に発効します。ただし、本サービスの新機能に対処する変更または法律上の理由に基づく変更は、直ちに発効するものとします。本サービスに関する修正された規定に同意しないユーザーは、本サービスの利用を停止してください。

本規約と追加規定との間に矛盾が存在する場合には、追加規定が本規約より優先します。

本規約は、OLP とユーザーとの間の関係を規定するものです。本規約は、第三者の受益権を創設するものではありません。ユーザーが本規約を遵守しない場合に、OLP が直ちに法的措置を講じないことがあったとしても、そのことによって、OLP が有している権利(たとえば、将来において、法的措置を講じる権利)を放棄しようとしていることを意味するものではありません。ある特定の規定が強制執行不可能であることが判明した場合であっても、そのことは他のいずれの規定にも影響を及ぼすものではありません。